海外にも目を向けるからこそ選ばれる

この記事をシェアする

部品から製造、完成まですべて手掛ける

新亜光学工業株式会社では、研究・開発はもちろん、部品の調達から製品製造と完成に至るまで、自社で行うことにこだわっています。

精密機器の輸送は、衝撃や振動、湿度といった些細なことでも動作しなくなるほど繊細。
そこで安全でトラブルの起きにくい輸送手段をも作り上げ、自社で担っています。

検査や輸送においてまでも、他社に依頼することなくすべて自社で担っているからこそ、信頼や注目を集めることに繋がりました。

もちろん、常時徹底して厳密なチェックを行い、問題点があればすぐさま改良。
どんなことにも妥協することなく、高品質な製品を生み出し続けています。

すべてを自社で担うからといって、甘んじることは一切ありません。
むしろ全部自社が携わり、強いこだわりを持っているからこそ、世界中から求められるロングセラー製品を提供することができているのです。

社員一人一人が積極的に行っていること

新亜光学工業株式会社は日本国内だけでなく、海外にも会社や工場を設けています。
それは、自社の技術を世界中に届けることをコンセプトのひとつにしているからです。

社員を海外に派遣するだけではなく、海外からも多くの人材を集めて育成したり、海外の会社や工場で教育なども行っています。

製品の品質を高めることと同様に、社員同士のコミュニケーションも大切にしており、もちろん海外の人たちとの交流も当たり前のように行われます。
そのため社員の誰もが勤務時間外を有効活用して、自ら自発的に語学を学び身につけるなど、向上心を絶やさず持ち続けているのです。

そして、海外の取引先へのサポートも怠りません。
メールなどでも現地の言葉や英語を通用し、コミュニケーションをはかっています。
そういった気配りも社員が積極的に行っていることで、世界中から信頼を得られているのです。